上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例えばあなたの友達(知人、周囲の誰か)がドラッグをやっているとします。あなたはどうしますか?ドラッグの種類は指定しませんが、エクスタシー~アシッドのイメージで。
あと最低条件として彼(彼女)は特にドラッグをやめたいとは思っていない、とします。

もしかすると「そんなの状況次第。」という人がいるかもしれませんから、状況設定のために以下の項目を用意しました。

・彼(彼女)とあなたとの心理的・物理的距離
彼に親しみを感じているかどうか、彼とよく時間を共にしているかなどです。

・彼(彼女)はあなたにとって大切かどうか
最初の項目と関連しますが、たとえ心理的距離が近くてもその人のことを大切には思わないこともありうるので別にしました。

・彼(彼女)がドラッグをしている理由
ただクラブでバカ騒ぎしたいからやっているのか、それとも現実逃避や変身願望(自分を変えたい、本当の自分に出会いたい)のためかなど

・ドラッグの彼(彼女)に対する影響
ドラッグのせいで見るからに健康(精神)を害しているなど

・外的状況
最近警察のドラッグに対する取締りが厳しくなっているなど

・あなた自身のドラッグに対する態度
ドラッグって別に悪くないよね?なのかなど

上記以外も考慮したいという項目があるかもしれません。

ただここで以上の項目の答えとは全く無関係に、彼(彼女)のドラッグの使用をやめさせるような実際的行動をとったあなたは、真理とともに生きる聖人か、神経症気味の厳格主義者か、他人の中にズケズケと入る俗物かのどれかかも知れません。

また逆に以上の項目とは全く無関係に「(それでも)他人は他人、自分は自分」という人もいます。だけどそれは理解可能でしょう。というのも以上の各項目の答えがいかなるものであろうと、彼(彼女)は特にドラッグをやめたいとは思っていないのですから。

ここで察しのいい人はお気づきでしょう。私が相対主義から抜けることのできない臆病者であるということが。私にとっては途中であげた各項目などは大した問題ではないのです。結局私は本人の意思を最大限に「尊重」します。それは倫理的判断とは無縁のものです。他人の中に入り込むのを恐れているのか、自分と他人の境界線を明確にしておきたい裏返しなのか・・ 
ただ一ついえることは、私のそういった態度には「逃げ」の感覚が常に潜んでいることです。


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。